IMG_9240

エーデルクローンWING

とある撮影でコンパクトなスライダーが必要になりました。スライド幅は40cm程度で良く、載せる機材はX-T4です。この条件であれば以前から注目していたエーデルクローンWING!ということで通販で購入してみました。

届いてみて、早速三脚に取り付けてカメラも載せてスライドさせてみると

?????????

全然スムースじゃない!特に開いたウイングが交差するあたりで閉じようとする力がかかります。

wing

動作を軽い方向に調整するとこの傾向が目立って来ます。逆に重たくすれば全体の動作の重さに隠れて感じにくくなります。しかし、スライドを重くすると機材が軽いので三脚が動いてしまってスライドできないという状況に。。。

販売店に確認してみると、担当者曰く輸入品なので当たり外れがあるし、内部のオイル漏れや固着も過去にはあったので、確認してみましょう。ということで撮影前日なのにセッティングもできずに某所へ・・・

IMG_9240

販売店のスタッフも確かに閉じる前後で、閉じようとする力が働くことを確認。

これはおかしいですね、、、返品か交換に応じます。とのことだったのですが、交換しても同じ症状が出ないとは約束できない。ということなので、、、しばらく考えたのちに、WINGは返品して同じ価格帯のLibecのALX S4を購入することにしました。

IMG_9243

結果ALX S4は大当たり!精度の良いベアリングの粘性だけで実現できているとは思えない、シックな操作感。FlexTILT HEAD2を装着することで、前後のドリー、真下に向けてのドリーも実現できて大活躍となりました。

IMG_9246

エーデルクローンの総代理店の話では、この機種のセンターで閉じようとする現象は仕様であり、ばらつきはあるものの多かれ少なかれそうのような動作になる。それが気になるようであれば、交換しても他の部分が気になって使いにくいでしょう。という見解。私はとても神経質なユーザーと思われのかもしれません。果たしてそうでしょうか?それに5万越えの機材でそういう仕様って無いと思います。

ユーチューバーがものすごく軽快にスムーズに操作している動画はいったい何??

販売店では、エーデルクローンは宣伝が上手なので売れてますがトラブルは多い。とのこと。。。量販店で売らないのはそういう事情があるからではないですか?という話もありました。

以前、別件で試用したエーデルクローンの電動スライダーは、電動のトルクを活かして問題なしでしたが、その機種も手動でスライドさせようとするとカウンターとヘッドが上下で交差するタイミングで妙な抵抗がかかります。

今回はインタビューメインの撮影だったので音が出るモーター機材は使いたくなく電動スライダーは候補に上がらなかったのですが、音が出て良いブツどりメインの現場でなら電動を選択するのもありかと思います。

急な仕事とはいえ、機材は自分の手で確認してから購入するのが、やはり鉄則だと思いました。できればレンタルで流すのがベストですけどね・・・