sBora Portamate Speedhorse Sawhorse Pair– Two Pack, Table Stand with Folding Legs, Metal Top for 2x4,

SNSのSpam実験

電子部品などをAliExpressから購入する機会が増えてきています。アリエクは日本の顧客を大切にしているようで、購入する前の相談にも丁寧に応じてくれるし、コロナ禍で時間はかかりますが、商品はきちんと届きます。キャンセル手続きも確実に実行されるので、安心して注文できる環境になりつつある印象です。

怪しいのはSNS上に表示される広告です。あからさまにSPAMだろうという中華製の広告が目立ちます。値段が安すぎるのですぐ分かりますが、実験用の電子マネーがあったので、どういうことになるのか試してみました。笑

FacebookにもSPAM広告は頻繁に表示されます。その中から、折り畳むことができるWorkbench Tableを選んでみました。通常は150ドル程度で販売されているものです。半額以下の42.26ドル。送料込みで49.25ドルです。折りたたみの作業台は冷やかしではなく本当に欲しかったので、送られてきたらラッキー!という下心はもちろんありました。

広告をクリックして販売サイトを開くと、Facebookでの表示名とは異なるショップサイトが開きます。普通はここでOUTですね。今回はこのまま進めてみます。

Bora Portamate Speedhorse Sawhorse Pair– Two Pack, Table Stand with Folding Legs, Metal Top for 2x4,

オンラインショップの運営は中華のShoplazzaです。日本では全然認知されていないプラットフォームです。その上で運営しているのが「BABES」というショップですが、インフォメーションには「Bedum」と書いてあります。アドレスはdelicateessドットcom。このURLは日本でいうところの「お名前.com」のようなサイトで取得しています。SHOPの名前とURLが一致していない上に、問い合わせ先のメアドは「cello.mall@aol.com」

ドメインの詳細は https://www.whois.com で検索できます。

取得日は「Registered On:2021-03-15」となっていて、SPAM広告を開始する直前に取得したことが分かりますが、レジストラーのname.comが取得しているので、実際のオーナーは見えません。このようなドメインのSHOPサイトはSPAMだとして間違いないと思います。

支払いはクレカとPaypalが選べるようです。ShoplazzaがPaypalと契約しているのでしょう。

今回はPaypalがどのように機能するのかも見てみたかったので、Paypalで支払いました。

スクリーンショット 2021-05-06 9.07.04

支払いが完了して2週間、予定通りステートメントは発送になりません。そのうち、Facebookの広告も表示されなくなりました。

ここで3社にクレームのメールを出してみました。

1、cello.mall@aol.com

2、Shoplazza

3、Paypal

1、にはいつ発送するのか? という簡単な質問。

2、には2のプラットフォームで運営している(1)が詐欺サイトのようなので確認して欲しい、という内容

3、には(1)が商品を発送しないので調査してほしいというクレームを「問題解決センター」に送信しました。

Paypalからはすぐに「ケースを確認中」というメールの返信が返ってきました。その他2社からはレスがありません。同日Paypalからは、売り手のBENJUAN LIに確認中、との進捗情報が届きました。

Paypalは確認事項が多すぎてあまり好きではないのですが、事故の際の対応は普通です。

LP054769627CN

4月26日になって、覚えのない封書が届きました。安っぽいコンパスと折り目のついたレターが入っています。差出人に覚えがないし、レターにも差出人の記載がありません。「レターには商品が届くまでランダムな美しいギフトを楽しんで」と書いてあります。

???なんだこれ???という感じで放置していましたが、5月1日、この時点で(1)のWEB SITEは下記の表示になりました。

スクリーンショット 2021-05-06 9.07.44

そこで(1)に再度メールで商品発送を促すメールを送ります。もし事情があって商品が送れないのであればPaypalに返金処理をするように。という内容も加えました。

5月9日(1)から返信があり、商品は4月16日に発送し、26日に配達されているから確認してほしいという内容。商品の発送レコードも添付されています。そこに書いてあるIDを見てみると、先日届いたオモチャのコンパスと同じIDでした。なるほど、発送レコードを取得するために、わざわざガラクタを送りつけてきたようです。

Unknown

この時のメールに記載されている名前はCathyでした。

ガラクタは届いているが、注文した商品は届いていない。というメールを返してみます。

5月12日になって、Ashely(feng lu)という差出人(メアドは全部同じ)から、ガラクタの写真を見せてほしい。というメールが来たので、写真を送信しました。

さて、次のメールで何を言ってくるのだろう。と思っているところへ、Paypalから「ケースはお客さまの主張が認められ終了しました」というメールが来ました。支払った金額と同じ金額が返金されました。5月15日です。

??????????????????????

この中華詐欺サイトはいったい何をしたかったのだろう? 5ドルほどかけてコンパスのガラクタを日本に送りつけてくる愉快犯なのだろうか? それともクレームするのは一握りの人間だけなので、そこそこ詐欺が成立するのだろうか?全く疑問です。

時間はかかりましたが、今回は検証もできて、お金も返ってきたので良しとします。

それにしても、なんだかな〜 という実験でした。

もしうっかりしてSpamサイトをプチっとしてしまった場合の参考になれば嬉しいです。

追記

この記事を投稿した直後に(1)からメールが来て、「エビデンスが大事なのでエビデンスを提出してください。それが無理なら3ドル返金します。」という内容。このグチャグチャ具合はカースー政権と同様です。えっということは、、、日本政府は中華製SPAMと同レベル!ということか・・・納得。。。